国家試験とは

国家試験とは、国が認めた資格(国家資格)を取得するために行う、
試験であり、国家資格の一部は、業務独占資格とよばれ、
国家資格を取得していないとたずさわることができない職業が、
いくつか存在します。

国家資格における信頼性は高く、国家資格を取得するために、
必要な知識や技能は少なくとも1、2年は勉強することが必要になり、国家試験を受講したからといって、資格を必ず取得できるとは限りません。

国家資格の合格率は極めて低いことが多く、
合格率が極めて低い国家資格取得を取得することができれば、
社会的に優遇されることが多くなることでしょう。
posted by 通信講座情報 | 通信講座国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通信講座と国家試験

通信講座では、とても多くの講座を学ぶことができます。

例えば、行政書士、宅建取引主任者のように、
資格を取得していないと職業として行うことが
できない資格の勉強が通信講座で受けられます。

また、中小企業診断士や通関士といった
国家資格の勉強も通信講座で受けることが
できます。

資格を取得するために専門学校などに
通わなければいけなかった分野でも、
内容によっては、通信講座で受ける
ことができるようになっているので、
時間を有効に使って、あきらめかけていた
資格を狙うのに、通信講座で勉強してみる方法も
1つの手かもしれません。
posted by 通信講座情報 | 通信講座国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。